書籍の案内
「杣人のまんま本」


「杣人のまんま本」は、白神山地の里で採れる山菜を紹介しつつ、里で作られている山菜料理や食材の加工の仕方とレシピをイラストで綴っています。白神山地を訪れる魅力を、季節の山菜を採りながらで楽しんでもらいたいということと、その味をこの本のレシピを見ながら、自分で料理をして食べてもらいたいと思っています。また、白神の里では、高齢化が進んでいます。30代〜40代の地元に住む若いお母さん達で、山菜を知らない、山菜料理を作れない人も増えています。そこで、白神の里の恵みを、次世代に繋いでいってもらいたいという思いでこの本を作りました。是非、ご覧ください。

さらに、赤石川渓流沿いでは、なかなか「金あゆ」を食べられないとか言われていますが、白神自然学校の中にある「農家レストラン しらかみ」において、「金あゆ定食」をはじめ「白神グリーンカレー」などを提供していることを紹介したり、白神山地周辺の町村、鯵ケ沢町・深浦町・西目屋村の三町村の名物料理やお酒・水なども紹介しています。

青森県内では、津軽地方では「紀伊國屋書店弘前店」で販売しています。青森市内ですと「成田本店新町店」で販売しております。また、白神自然学校でも販売しておりますので、お買い求めください。きっと満足すると思います。

 『杣人のまんま本』

  1,296円(税込金額、送料は別途)
 


 
        「杣人のまんま本」表紙      「杣人のまんま本」を紹介した新聞記事